• 友だち追加

【地域情報】府中市の巨大軍事施設の廃墟

本サイトで約1年半前に、横浜市の根岸にある米軍基地跡を取り上げ、根岸の競馬場跡をご紹介させていただいた。

今回は特に米軍基地跡を探していたわけではないが、東京の府中市に廃墟があるとのことで調べていくとどうも『旧米軍府中基地』が廃墟になっているとのこと。
これは!と思いさっそく現場に行くことにしたのだ。

1.もと府中基地とは!?

冒頭でも少し触れているが、時代が時代なだけに横浜市中区の『根岸駅』にある在日アメリカ海軍の住宅専用施設、通称根岸住宅地区という区画と非常によく似ている。

詳しくは【地域情報】返還後の根岸アメリカ海軍住宅地区界隈を散歩してきたを読んでいただければわかると思うが、やはりこの府中米軍基地も同じような歴史がある。

府中米軍基地で特筆すべきは、巨大なパラボラアンテナと鉄塔の廃墟があるとのこと。

府中米軍基地は『府中トロポサイト』という名で呼ばれているらしく、通信施設跡だったのだ。

そこらへんが根岸住宅地区とは違った雰囲気がある。府中は住宅ではなく基地のイメージが強いからね。
しかし、厳重に国に管理されている感じや見た目は根岸とそっくりである。

府中米軍基地の門前

まあ、根岸は守衛室があって、何もしてないのに門に近づいただけでキレられたけど…。
おそらくここが正門だと思うが特に守衛さんとかはいない模様。

2.府中基地は米軍通信基地の中枢だった!?

ここで、少し府中基地の時代について触れていくと、もともとは1939年に 旧帝国陸軍燃料廠 として設置さたらしい。
ちなみに燃料廠のというのは、屋根だけで壁のない家。役所。職場。という意味。要するに燃料倉庫とかそれを管理したりしていたそうだ。

終戦後はGHQに接収され、燃料廠では無く米軍の管理下のもと、極東第五空軍司令部在日米軍司令部が設置される。

もちろん司令部なので通信機器が必要な為、巨大なパラボラアンテナも設置することになったということだろう。

そして1973年頃には通信施設・センターを除いて、基地に使っていた土地は日本に返還されたらしい。

『 ん?てことはまだ全部返還されていないの? 』と突っ込みたくなるが、この辺に関しては割とややこしいので割愛するが、返還はされているけど…って感じだ。

府中基地は返還後、返還された部分に関しては 府中の森公園というきれいな公園になっていて、公園の南側あたりにはどうしていいか分からなくなった巨大なパラボラアンテナが廃墟化して残っているのだ。

厳重なフェンスに囲まれた大きな敷地の中央付近に、その巨大なパラボラアンテナと通信用の鉄塔が、現在も骨組みだけ残った状態でたたずんでいる。

淡々とした空気感があるよね

この場所でワシントンやら、アメリカの基地と通信していたのかな?とか想像すると結構ワクワクする。
また、余談だが都市伝説では『まだ使われている!?』とかなんとか。
またまた余談だが、この周辺は3億円事件に関係した場所らしいよ。

そして、この敷地内にはつい最近までかなり老朽化した米軍兵の低層住宅の廃墟が団地なみに建っていたのだが、恐らく 2016年頃に解体されてしまったらしい。現在ではコンクリの基礎だけが残っている状態だ。

唯一、現存していた住居というか、倉庫というか?みたいな廃墟が府中市営の駐車場から見ることができる。それがこちらだ。

恐らく倉庫に使われていたのではないか

本当に駐車場から、手を伸ばせば触れるんじゃないか?と思うほど近くに見ることができる。
根岸の競馬場でさえフェンスから結構遠いのに、この距離感はなかなか迫力がある。
しかし、この光景が普通である府中市民は『こんな汚い建物には興味無い。』といった面持ちで普通に駐車している。
個人的にはそのあたりが普通じゃないと思ったけど。

3.動画で見ると更に臨場感あるよ!

動画で見ていただければわかるように、本当に府中基地は敷地が広い。
また府中市のキレイな街並みの中に隣接しているのだ。
動画内では敢えてあまり歴史には触れていないが、淡々とパラボラアンテナが建っている感じや、普通に市営駐車場の隣に廃墟が建っている感じが確認できると思う。
できれば、本当にチャンネル登録お願いいたします 。
もっともっと頑張る気になれますので…。
『 見てくれてる人いるんだぁ !』って気になりますので…。
いや、ほんとマジで頑張りますので登録お願いいたします…。

4.まとめ

今回の府中基地に関しては、同じGHQ時代に接収されていても用途や土地柄によって根岸住宅とはまた違った文化があるなぁ…と感じた。
根岸は競馬場などの娯楽施設の廃墟が有名なので、住宅地的なのんびりとしたイメージが今でも残っていた。
府中は通信施設の廃墟。基地廃墟というイメージがかなり色濃く残っている。
東京都に残る歴史的な建物なので、何とか入園料を取ってでも府中市の見学スポットにしてもらいたいものである。

  • 友だち追加