• 友だち追加

【グルメ情報】老舗ラーメン店「来々軒」の「激辛味噌オロチョン」を食っておけ!

今回は、横浜市中区の伊勢崎町にある「激辛味噌オロチョンラーメン」を紹介していきたいと思う。
横浜といえば、「サンマー麺」や「家系ラーメン」が有名だが、クラップレポートはとにかく「来々軒」「激辛味噌オロチョンラーメン」を紹介したい。
なぜ2回書いたかと言うと、とにかく激辛とラーメンが大好きなのだ。



1.老舗ラーメン店「北海道ラーメン来々軒」

まず、来々軒とは北海道ラーメンを提供しているお店で、最寄り駅はJR根岸線関内駅にあります。
関内駅北口の伊勢崎モールの外れにあるお店で、駅からは徒歩で5分くらいですね。

来々軒は、過去横浜に数店舗構えており、筆者が生まれ育った町、横浜市営地下鉄「片倉町駅」にもお店があったので、個人的にもとても馴染み深いお店である。
現在は、今回ご紹介する「関内本店」と横浜市保土ヶ谷区の「星川店」の2店舗が確認できています。

ちなみに余談ですが、もうすでに閉店してしまってますが、関内には本店の他に「伊勢崎モール店」がありました。
その名の通り、伊勢崎モールの中にあったんですが、店先に「ライライマン」という謎のキョンシーのような恰好をしたロボットがありました。

たまに動いていたのですが、閉店間際は動くことはあまりなかったですね。
とにかく、この「ライライマン」はかなり強烈なので、今にしてみれば写真撮っておけば良かったと後悔しています。

調べてみると、「ライライマン」の見た目のモデルは社長らしく、ちなみにそのライライマンロボは2代目で、初代は来々軒の社長の友達の芸人さんが、店先でライライマンをやっていたそうです。
いま考えるとすごいですよね。ラーメン屋の客寄せの為に人を雇っていた訳ですから。ちなみに、その芸人さんの給料は固定給で30万円だったそうですよ。驚愕。

気になる方は是非調べてみてください。

さて、伊勢崎モールに入り歩いていくと、左手に有隣堂さんがある。有隣堂さんの手前の路地を左折し1つ目の十字路を右折すると、看板が見えてきます。

だいぶ、こう、なんていうか、雑多な場所にありますね。



2.「北海道ラーメン来々軒」の楽しみ方

まず、来々軒はカウンターのみのラーメン店なので、普通ゆっくりできる感じではありませんよね。
ですが、土地柄ですかね。喫煙可能な上、お客さんの大半は飲んでます。
なので、見た目も内装もゴリゴリのラーメン屋なんですが、客層によって「カウンターのみの居酒屋」のような雰囲気を放っています。

よって、他のお客さんに気を使って「速く食べなきゃ」といった気を遣う心配は一切ありません。混んでたら話は別ですが。

まあ、雰囲気はこんな感じですね。
なので、ひょっとしたら意識高い系の女性とか、ランチはガレットでお腹が一杯になってしまうタイプの方は、かなり入りずらいお店かもしれませんね。また、確実に初めてのデートにはお勧めできないお店ですね。

という事で、来々軒の楽しみ方は「まず一杯」やりましょう。
この日は昼でしたが暑いし良いかな。と、ウーロンハイ(ビールだとお腹一杯になってラーメン食えない)を注文。

いやあ、キンキンに冷えてて上手いですね。
さて、ここでメニューを紹介していきましょう。
何か、ここでもやっぱり土地柄が出てますね。
メニューが競馬の下馬評のようになってるんですね。

ちなみに、どうでもいい情報ですが、この下馬評は近隣店舗の名前が書いてあって、店舗ごとの人気メニューがどのラーメンか分かるようになってるんですが。
この店舗の中に「ヨコハマ〇〇〇」というショーパブがあるんですが、なぜか筆者の亡くなった伯父は、こちらに勤めてた事があるらしいですね。本当にどうでもいいですけど。

カウンターの目の前には、このようなメニューが大きく掲げられています。

オロチョンというのは、モンゴルの少数民族のオロチョン族という人達がいて、オロチョン族の代名詞が「火祭り」だそうで、恐らく辛くて口の中が火祭りみたいになるという事かと思いますね。

20倍は病院代は自分持ちと書いてありますね。
ちなみに、今より若い頃に悪ふざけで20倍食べたことありますが(訳あってスープまで)、個人的に美味しいとは思いますけど、あまりおすすめしませんね。とゆうか、ウマいんですけど、やっぱりシンドくなってくるんですよね。

かといって4倍や6倍であれば、むしろ来々軒でオロチョンラーメン食べない方がいいですね。
というのが、来々軒は普通に味噌ラーメンが美味しい店なんです。ですので、中途半端に辛いオロチョン頼むくらいなら、普通の味噌ラーメンを頼んだ方が満足すると思います。個人的な意見ですけどね。

という事で、グダグダ言いましたが筆者がお勧めするのは、10倍ですね。
10倍までが、辛さが最大に活かされていて、来々軒の味噌ラーメンの味も引き立つ味だと思います。

早速、「味噌オロチョン10倍」を頼んでみました。頼み方ドラゴンボールみたいになりますが。

ついに「味噌オロチョン10倍」登場!

結構インパクトのある色ですよね!
でもこれが美味しいんです!辛いものが好きな人に限定されると思いますが!
珍しいのが、メンマが穂先メンマで柔らかく、スープに絡んでまた絶品なんです。

そして、こちらがスープですね。

ビリっと来る辛さに、エッジの効いた味噌味がたまりません。口当たりはサラっとしてますが、味がしっかりしていて、コクもあって相変わらずうまいです!
また、こちらの味噌ラーメンのスープは元々甘味のあるタイプでは無いので、唐辛子と非常に合いますね。

そして麺ですね。

これこれ。札幌の「西山製麺」。中太縮れのタマゴ麺で、コシがあり本当に美味しいです。
ちぢれたところにスープが絡んで本当に最高です。

皆さんにお勧めはしないのですが、このオロチョン味噌にレンゲ一杯分のお酢を入れるとさらに最高ですね。
味噌+辛味+酸味が混ざって、10人に1人くらいは強烈にクセになると思います。
お酢が好きな方は一回試してみてください。

また、ライスも死ぬほど合います。この辛いスープにチャーシューを浸して、そのチャーシューをオカズに、ライスを1口頬張れば天国ですね。
と、グダグダ言ってる間に完食。

いやあ、本当に美味しかったです。
ちなみに、こちらで働いていた方が独立して、東白楽にお店を出したそうです。
機会があれば、そちらのお店にも行ってみたいなあ。

何度も言いますが、普通の味噌ラーメンも本当にお勧めなので、関内に訪れた際にはぜひ行ってみてください。



  • 友だち追加